当サイトのリンクの一部にはアフィリエイト広告が含まれます

日帰り温泉 話題のスポット

[ 東京豊洲 万葉倶楽部 ]温泉・館内着・食事処・朝風呂・サウナ・岩盤浴・宿泊予約/行き方・料金・回数券・割引クーポン・駐車場・駐輪場[千客万来・バイト求人]2024年2月OPEN

「東京豊洲 万葉倶楽部」は、2024年2月1日にオープンした、豊洲市場場外施設「豊洲 千客万来」内の温泉施設です。万葉ブランドとして定番の万葉倶楽部で11番目となる日帰り温泉施設です。

「豊洲 千客万来」って?

「豊洲 千客万来」は、温浴施設と食楽施設が融合した、2024年2月1日にオープンした東京の新名所です。

日本全国から集まる本格的な食材と、東京都心の温泉郷としての癒しを提供します。築地の伝統を継承しつつ、新たな賑わいを創出することを目指しています。インバウンドの観光客からも注目を集めています。

「豊洲場外 江戸前市場」は、豊洲市場の新鮮な食材を活かしたグルメが楽しめる施設です。1階には手軽に楽しめる飲食店が並び、2階には江戸時代の風情が感じられる「目利き横丁」と「豊洲目抜き大通り」があります。

「目利き横丁」では、仲卸が選んだ新鮮な食材や珍しい食材を味わうことができます。新鮮な魚介類を炉端焼きで楽しめるようになる予定です。「豊洲目抜き大通り」では、東京ならではの食文化「うなぎ・寿司・天ぷら・蕎麦」などが楽しめます。

館内施設・風呂・サウナ・岩盤浴

館内の具体的なレイアウトや設備の詳細は現在のところ不明ですが、箱根・湯河原から運ばれる温泉湯・露天風呂・展望足湯・サウナ・岩盤浴等を備えた施設です。

「箱根温泉」と「湯河原温泉」の源泉を運び込んだ温泉があります。

万葉倶楽部の他の施設と同様に、充実した設備とアメニティ、快適な休憩スペース、癒し処が設けられています。

休憩スペース・食事・ごはん処

5階には、ビュッフェタイプの食事が楽しめる休憩所「オールタイムビュッフェ」があり、オープン当初は、オープン記念価格で利用できるキャンペーンを実施しているようです。

営業時間・定休日・宿泊予約

「東京豊洲 万葉倶楽部」は24時間営業です。

宿泊予約も可能です。

公式サイトから宿泊予約が可能です。

利用料金(入館料)・支払い方法・回数券・クーポン・割引

利用料金は以下の通りです。

通常は、館内着(浴衣)や各種アメニティ、タオルセット込みの入館料「マル得セット」になるようです。

マル得セット
入館料
深夜料金
(深夜3:00以降)
朝風呂
(午前6:00 〜 9:00)
館内滞在
延長料金
大人
(中学生以上
3,850円3,000円2,200円400円/1名1時間あたり
子ども
(小学生)
2,000円1,500円1,100円200円/1名1時間あたり
幼児
(3才~未就学児)
1,400円1,500円800円200円/1名1時間あたり
3才未満無料無料--

現在のところ、回数券の販売がクーポン等は配布されていないようですが、江東区民向けに割引クーポンが配布される予定のようです。配布スケジュールや料金等の詳細は、公式サイトや公式SNSでご確認ください。

行き方・駐車場・送迎バス

「東京豊洲 万葉倶楽部」は、豊洲市場に隣接しており、ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩4分ほど、2階ペデストリアンデッキから直結しています。

東京BRT「豊洲市場前」から徒歩3分、都営バス「市場前駅前」から徒歩5分ほどです。

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5−1

利用者が利用できる有料の駐車場があります。駐車料金は以下のとおりです。

  • 入庫から7時間まで:1,200円
  • 客室利用/深夜料金支払方(上限20時間):1,800円

千客万来「東京場外 江戸前市場」の駐車料金サービスと合算が可能です。
「豊洲場外 江戸前市場」の駐車料金は以下の通りです。

  • 合算 2,000円以上:2時間無料 以降 20分毎に300円
  • 合算 3.000円以上:3時間無料 以降 20分毎に300円

団体バス利用の予約をFAXで受け付けています。

現在のところ送迎バス(シャトルバス)は運行されていないようです。

求人情報(バイト・正社員)

「東京豊洲 万葉倶楽部」や「東京場外 江戸前市場」内の施設では、アルバイトや正社員スタッフを募集しています。

求人募集の詳細は公式サイトの「求人情報」ページよりご確認ください。

東京豊洲 万葉倶楽部 公式サイト

東京豊洲 万葉倶楽部

※記事内に記載されている情報は2024年2月15日時点のものです。最新の情報は施設公式サイトをご確認ください。

サウナ・銭湯・温泉バイトで施設利用が無料になるかも!

サウナ施設や銭湯・温泉などの温浴施設では、アルバイト・パートスタッフなどが施設を無料利用できることが多いようです。求人内容や条件は、各施設の公式サイト、もしくは以下のような求人サイトでご確認ください。
サウナ関連の求人情報はこちら(タウンワーク)
銭湯関連の求人情報はこちら(タウンワーク)
温浴施設関連の求人情報はこちら(タウンワーク)

-日帰り温泉, 話題のスポット
-, , , , , , , , , , , ,