スパジアムジャポン(スパジャポ)温泉&岩盤浴 料金・行き方・割引クーポン・駐車場

スパジアムジャポン

関東最大規模を誇る日帰り天然温泉&岩盤浴施設「SPADIUM JAPON(スパジアムジャポン)」が、東京の東久留米に2019年3月5日オープンしました。

スパジアムジャポンは、15種類のお風呂とサウナ、そして5種類の岩盤浴が楽しめる、エリア最大級の日帰り入浴施設です。2021年にリニューアルされ、屋外でグランピング+サウナを楽しめる「グラウナエリア」も登場しました。

グランピング気分が味わえる専用ラウンジでは、漫画喫茶顔負けの3万冊のコミックが読み放題。フードコートやレストラン、温浴を利用されない方でも入店可能なカフェスペースなど、飲食も充実です。

館内施設

・15種類のお風呂とサウナ
岩風呂や高濃度炭酸泉、泡の壺湯、芳香湯、電気風呂、寝ころび湯、シルク湯など、さまざまな種類のお風呂が楽しめます。塩サウナ、上記サウナもあります。

関東エリアでは珍しい無色透明な温泉は、三大美人泉質のひとつである炭酸水素塩泉を多く含むのが特徴です。
また、平成の名水百選ににも選ばれている東久留米の湧水と同じ水源を使用しています。

・岩盤浴+サウナを楽しめる「グラウナ」エリア ※2021年に新登場

岩盤浴エリアが2021年にリニューアルされ、屋外テラスで「グランピング+テントサウナ」が楽しめる「グラウナ」エリアが登場しました。2022年7月には、グラウナエリアに「バレルサウナ」とクールダウン用の「クールドーム」も追加され、ますますサウナを満喫できるようになりました。

グラウナの端の有料エリアは追加2,000円で時間制限なしで貸し切りが可能です。貸し切りなら家族やカップル水入らずでプライベートにサウナを楽しめますね。この有料エリアにも2022年7月にバレルサウナが登場します。

・関東最大規模を誇る岩盤浴エリア
100床を超える岩盤浴エリアは5階とM5階を使用。専用エリアでゆっくり過ごせます。一人でももちろん、カップルや家族連れでも一緒に楽しめます。
また、グランピング気分が味わえるラウンジ、3万冊のコミック、120冊の雑誌、カフェがあり、一日中ゆっくりとくつろげます。

・リラクゼーションコーナー
人気リラク店の「Re.Ra.Ku(リラク)」が、温浴施設内に「SPA Re.Ra.Ku」として誕生しました。肩甲骨ストレッチのパイオニアである「Re.Ra.Ku」が、温浴施設の常識を覆しています。
通常ボディケアメニューのほか、タイ古式メニューやエステメニュー、あかすりメニューもあり、しっかりとリフレッシュできます。

・店舗外カフェ
入浴しない方でも気軽に立ち寄れる、店舗外カフェもあります。入館料不要で、カフェのみ利用することができます。

レストラン・フードコート

フードコートでは、ラーメン、ステーキ・ハンバーグ、アジアン料理などがリーズナブルな価格で楽しめます。
フルサービス型のレストランでは、本格的なピッツァや和食料理が堪能できます。

カフェ:Cafe 37℃、IN THE FOREST CAFE(岩盤浴エリア)
フードコート:アジア食堂からんころん、ステーキ&ハンバーグGRILLERS、らーめん 虎たん、肉どん 寿
レストラン:季節の料理 山水草木、SAVOY(本格的ピッツァ)

営業時間・料金

営業時間、料金は以下の通りです。
岩盤浴エリアを利用する場合は、入浴料に加えて岩盤浴料がかかります。


お支払いには現金のほか、各種電子マネー(交通系電子マネー・iD・QUICPay・楽天Edy・WAON・nanaco)、クレジットカードも使えます。

小学生以下の子どもだけでの利用はできません(保護者の同伴が必要)

再入館は不可です。館内から出ない限りは、入浴は何度でもできます。利用時間の制限はありません。

岩盤浴着の交換(一式)は300円で可能です。

グラウナエリアの貸切ゾーン利用は2,000円(時間制限なし)です。

利用の流れ

・入口で靴を脱ぎ、下駄箱に靴を入れて鍵をかけます。下駄箱にある鍵(リストバンド型)にICチップが付いており、館内での利用はこのICチップで精算していきます。
・自動券売機で、入浴料や岩盤浴料、必要に応じてタオルなどの料金を払います。そして、ICチップをかざすことで支払いの情報が記録されます。
・入口ゲートでICチップをかざすと入場できます。岩盤浴を利用する方は、岩盤浴着などを受け取ります。
・あとは館内で自由に過ごします。着替えは3階です。館内での飲食や自販機利用などは、ICチップで精算できますので、お財布を持ち歩く必要はありません(あと払い)。
・帰りは、出口手前の自動精算機にICチップをかざして、館内利用分の金額を支払います(館内で追加利用が何もない場合は、自動精算機を使わずにそのまま退館できます)。
・出口ゲートにICチップをかざして退館します。
・下駄箱に鍵(リストバンド型)をもどして、靴を履いて帰ります。

割引クーポン・事前購入チケット

公式チケット販売サイトでは、入浴と岩盤浴にレンタルタオルがセットになった前売券が、お得な価格で購入できます。通常料金の合計額から300円引きなので、レンタルタオル代が実質無料となります。
(岩盤浴を利用しないのであれば、前売券を買わずに現地で入浴料金のみ支払うほうが良いです)

スパジアムジャポン チケット販売サイト

また、公式LINEアカウントで、クーポンが配信されることがあります。
LINEの友達検索で、@spajapoを登録してみてください。

そのほか、日によっては「シルバーDAY」「メンズDAY」「レディースDAY」などのお得なイベントが実施されます。
イベントカレンダー

行き方・駐車場・最寄り駅・バス

SPADIUM JAPON ~スパジアムジャポン~


・車(駐車場)
無料駐車場が400台分あります。

住所:東京都東久留米市上の原2丁目7-7
※カーナビで住所が登録できないorスポットで検索できない場合は、「西友 東久留米店」で検索してみてください。

高速道路のインターチェンジが近くにないのですが、都心からであれば外環道の大泉ICから約20分~30分ほどです。または、中央道の調布ICから約40分~50分ほどです。

・電車、バス
(無料シャトルバス)
西武池袋線 東久留米駅、西武新宿線 田無駅、
東武東上線 朝霞台駅(北朝霞駅)、志木駅
の各駅から無料シャトルバスが運行されています。

東久留米駅は概ね20分~40分間隔、田無駅は概ね50分間隔、朝霞台駅・志木駅は1~2時間に1本程度ですので、あらかじめ発車時刻を確認しておくと良いでしょう。
混雑で乗り切れない場合もあります。その場合は次の便まで待つか、路線バス(有料)を利用しましょう。
無料シャトルバスの時刻表は公式サイトでご確認ください。
https://spajapo.com/f/bus

(路線バス)※有料
西武池袋線 東久留米駅東口から、西武バス(久留21・久留21-2・久留22・久留23・久留24の各系統)で、東久留米団地下車すぐです。
東久留米駅東口~東久留米団地の区間は、おおむね4分~10分に1本程度の高頻度で運行されていますので、バスの出発時間はあまり気にせず利用できます。

または、武蔵野線 新座駅南口から西武バス(久留23系統)、武蔵野線 北朝霞駅・東武東上線 朝霞台駅から西武バス(久留22系統)で、東久留米団地下車すぐです。
久留23・久留22の各路線は本数が少ない(1時間に1~2本程度)ので、西武バスのホームページで時刻を確認しておくと良いでしょう。

公式ウェブサイト

スパジアムジャポンの公式ウェブサイトはこちらです。

スパジアムジャポン