埼玉・飯能[メッツァ]電車バスの行き方・駐車場料金・予約方法/メッツァビレッジ・ムーミンバレーパーク・宮沢湖

埼玉県飯能市に、新しいテーマパーク「メッツァ(metsä)」がオープンしました。
メッツァは、北欧のライフスタイルが体験できる「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語をテーマにした「ムーミンバレーパーク」からなるテーマパークです。
このうち、「メッツァビレッジ」が2018年11月9日オープンし、「ムーミンバレーパーク」は2019年3月16日にオープンしました。

料金・営業時間

「メッツァビレッジ」
入場は無料です。
ワークショップへの参加は有料のものもあります。
営業時間 平日・土日祝とも 10:00~21:00
(Market hall マーケット棟は10:00~20:00まで)
※当面の間、9:30開場となるそうです

「ムーミンバレーパーク」
入園料
おとな(中学生以上)1,500円
こども(小学生以下)1,000円
3歳以下は無料です

営業時間 平日・土日祝とも 10:00~20:00

有料アトラクション(時間予約制)
・飛行おにのジップラインアドベンチャー  1,500円
・海のオーケストラ号  1,000円
・ムーミン屋敷  ガイドツアー  1,000円
・リトルミイのプレイスポット 700円

入園チケットと有料アトラクションは、公式サイトから事前予約ができます。当日券もあります。
有料アトラクションは、入園後にスマホ等で事前予約することになります。

※料金は全て消費税込です。

なお、営業時間などは、イベント等で臨時に変更となることがあります。最新の情報は、公式サイトでご確認ください。

電車・バスでの行き方

都心や埼玉から電車で行く場合、メインとなるルートとしては、西武池袋線で飯能駅まで行き、そこから路線バスでメッツァに行くルートです。

池袋から飯能まで、急行(運賃のみで乗車できます)で約50分。特急ラビュー号・レッドアロー号(運賃のほかに、特急券が必要です)なら約40分です。
また、武蔵野線の新秋津駅から、西武池袋線の秋津駅に乗り換えて、飯能駅まで行くこともできます。

・西武池袋線「飯能駅」から路線バスで約13分
飯能駅北口1番乗り場から
国際興業バス・西武バス・イーグルバス「メッツァ」行き直行バス
または、イーグルバス「高麗川団地」行き・「武蔵高萩駅」行きで「メッツァ」下車

飯能駅北口からのバスは、平日(月~金)は1時間に2~4本程度、土休日は1時間に2~8本程度運行されます。
運賃は大人200円(現金・IC同額)です。
※イーグルバスはICカードが使えません。

バスの時刻表はこちら
https://metsa-hanno.com/access/

立川や八王子エリアから向かうならば、八高線の東飯能駅から路線バスで行くルートもあります。

・JR八高線、西武池袋線「東飯能駅」から路線バスで約12分
東飯能駅東口2番乗り場から
国際興業バス・西武バス・イーグルバス「メッツァ」行き直行バス

東飯能駅東口からのバスは、平日は1時間に1~2本程度、土休日は1時間に1~3本程度の運行です。
運賃は大人200円(現金・IC同額)です。
※イーグルバスはICカードが使えません。
※2019年3月18日から、平日も運行されるようになりました。

バスの時刻表はこちら
https://metsa-hanno.com/access/

大宮や川越方面からは、川越線の武蔵高萩駅から路線バスで行くこともできます。
バスの本数が少ないので、あらかじめバスの時刻を調べて行くと良いでしょう。武蔵高萩駅の駅周辺には、時間を潰せるようなところはありません。

・JR川越線「武蔵高萩駅」から路線バスで約20分
武蔵高萩駅から
イーグルバス「飯能駅北口」行きで「メッツァ」下車

武蔵高萩駅からのバスは、1時間に1~2本程度の運行です。
運賃は大人290円です。
※イーグルバスはICカードが使えません。

バスの時刻表はこちら
http://new-wing.co.jp/rosen/hidaka/index.html

クルマでの行き方

カーナビで行く場合は「メッツァ」(古いカーナビなどでは「宮沢湖」)で検索すると良いでしょう。
住所は「埼玉県飯能市宮沢327-6」です。

圏央道の狭山日高インターチェンジから約5.4km、12分程度です。

駐車場(駐車料金・駐車場予約)

メッツァの駐車場は有料で、事前予約制となります。
予約はウェブ(スマホまたはPC)からとなり、入庫時と出庫時にQRコード(スマホまたは印刷)を係員に提示します。
※入庫時だけでなく、出庫時にもQRコードが必要ですので、無くさないように注意しましょう。
支払い方法はクレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)またはコンビニ払いとなります。

なお、事前予約がなくても、空車があれば入庫は可能です。

・駐車料金
[事前予約(前日までの予約)]1日料金
利用前日までに予約する場合の料金です。前日までならキャンセル可能です(当日のキャンセルは不可)。

平日 1,500円
土日祝 2,500円

予約はこちら
https://ticket.metsa-hanno.com/

[当日予約]1日料金
利用当日に予約する場合、予約する時間帯により料金が変わります。キャンセルはできません。

平日 12:59までに予約 1,500円、13:00以降に予約 1,000円
土日祝 12:59までに予約 2,500円、13:00以降に予約 1,500円

予約はこちら
https://ticket.metsa-hanno.com/

[時間貸し]
予約無しで駐車場を利用する場合は、従量料金となります。支払い方法は現金のみとなります。
買い物や食事だけで1時間程度しか滞在しないのであれば、予約せずに従量料金で利用するほうが割安です。
なお、買い物等での駐車料金サービスはありません。また、満車時は利用できません。

平日 10分ごとに100円(当日上限1,800円)
土日祝 30分ごとに500円(当日上限3,000円)

※金額はすべて消費税込です

駐車料金を節約するワザ

メッツァの駐車場はあまり安くない、というよりは高い駐車料金ですが、これを少しでも節約する方法を考えてみました。

・お昼過ぎに行く
駐車場の予約を、当日13時以降にすれば、駐車料金は平日1,000円 、土日祝1,500円で済みます。辺りが暗くなってしまうと風景は楽しめないかもしれませんが、食事やショッピングをゆっくり楽しむにはちょうどよいかもしれません。
予約せずに行くと通常の従量料金となってしまいますので、当日でも予約するのを忘れないようにしましょう。

・飯能駅、東飯能駅周辺のコインパーキングに止める
飯能駅や東飯能駅周辺のコインパーキングは最大料金が600円~1000円程度です。ここにクルマを止めて、路線バス(往復で400円)を使えば、1人ならば最安で1000円程度に抑えることができます。ただし、バスの運賃が人数分かかるため、2人以上(土日祝なら3人以上)となると逆に割高になることがあります。
タクシーだと飯能駅からは1,500円弱程度です。

・飯能駅、東飯能駅から歩く
同様に飯能駅、東飯能駅周辺に止めて、そこから路線バスを使わずに、徒歩で行くとお金がかかりません。徒歩で約45分程度です。

・「宮沢湖温泉喜楽里別邸」の駐車場を使う
メッツァに隣接する日帰り温泉「宮沢湖温泉喜楽里別邸」の駐車場は、施設利用に応じて駐車料金サービスがあり、最大で8時間まで無料となります。温泉の利用料などが別途かかりますが、合わせて利用するのであればお得です。

・近隣の有料駐車場を利用する
メッツァとは直接関係のない近隣に、タイムズなどのコインパーキングができています。駐車場からは少し歩く必要がありますが、メッツァの駐車場よりは最大料金が安く設定されていますので、空いていれば狙い目です。

割引クーポン・節約ワザ

勤務先などの福利厚生や、各種会員サービスとして、ベネフィットステーションの会員になっていれば、「ムーミンバレーパーク」のチケットがお得に購入できます。
ベネフィットステーションでムーミンバレーパークのデジタルチケットを購入すると、10%分のベネポ(ポイント)が還元されます(2019年3月19日現在。優待内容は変更になることがあります)。

公式サイト

メッツァの公式サイトはこちらです
https://metsa-hanno.com/

宮沢湖温泉喜楽里別邸

メッツァに隣接して、日帰り温泉施設「宮沢湖温泉喜楽里別邸」があります。
「美人の湯」と言われる温泉のほか、岩盤浴やブッフェレストランが人気です。

ちなみに、「宮沢湖温泉喜楽里別邸」の駐車場は、施設利用に応じて駐車料金のサービスがあります。
こちらの駐車場を利用してメッツァにも立ち寄るのも賢い利用方法かもしれません(メッツァまで歩くと少し距離があります)。

宮沢湖温泉喜楽里別邸の公式サイトはこちら
http://www.yurakirari.com/kirari/miyazawako/