[ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語]埼玉県行田市の日帰り温泉。料金・営業時間・行き方・割引クーポン


「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」は、2015年12月にリニューアルオープンした日帰り温泉です。
この記事では、温泉の種類や料金、行き方、割引クーポン情報などについて紹介します。

温泉

「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」は、露天風呂と内湯合わせて8種類のお風呂が楽しめます。サウナは塩サウナと遠赤外線サウナの2種類。

「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」の温泉は、約1000〜2000万年前に生成された三浦層群と言われる地層から湧出しているそうで、温泉成分は炭酸水素イオン、ナトリウムイオン、塩素イオンです。
これらの溶存物質の総量が1000mg/kg以上であれば「純重曹泉」に分類されるのですが、この基準にわずかに不足していたために「単純泉」という分類となっています。
重曹泉は、角質層を軟化させ、皮膚や分泌物を乳化させる作用があり、素肌がとてもきれいになるので「美人の湯」とも呼ばれることもあります。「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」の温泉は、この重曹泉に近い泉質の単純泉です。

[露天風呂]薬研の湯(ぬる湯・あつ湯)、ひのき風呂、石窯風呂、湯休み処、涼み処
[内湯]鎮守の湯、七草の湯(漢方湯)、電気風呂、ジェットバス、水風呂、遠赤外線サウナ、塩サウナ

館内の施設

「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」は2階建ての造り。
1階には受付、脱衣所、浴室(内湯・露天)、フードコート、おみやげ・物産コーナー、手もみ処。
2階には休憩処(男女共用、女性専用の2ヵ所)、コミックコーナー、ゲームコーナー、貸切個室、キッズランド、マッサージ機、岩盤浴。

食事(フードコート)

フードコートでは、ピザ、カレー、ラーメン、そば、うどん、定食などが、手頃なお値段で頂けます。
行田市のB級グルメである「行田ゼリーフライ」や、イカ入りの古代蓮焼、かき氷などのメニューも。

フードコートの営業時間は、11:00~21:30。ただしフードは11:30から。また、平日15:00~17:00はドリンクと軽食のみの提供となります。

営業時間

「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」の営業時間は以下の通りです。
施設営業時間:9:00〜23:00(最終入館は22:30)

毎月第3水曜日(祝日の場合は翌平日)が定休日です。このほかに、設備点検のため年に数回お休みがあります。

※以下のサービスは営業時間が異なります。
フードコート:11:00~21:30
手もみ処:11:00~22:30(最終受付22:00)
北投石岩盤浴 美汗洞:11:00~22:00(消毒・清掃のため、1日4回15分の清掃あり)

料金

「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」の料金は以下の通りです。
※全て消費税込

大人(中学生以上):平日 700円、土日祝 800円
※12時までの入館は600円、22時以降の入館は300円(平日、土日祝共通)
小人(3歳~小学生):400円(平日、土日祝共通)
乳幼児(2歳まで):300円(平日、土日祝共通)

北投石岩盤浴 美汗洞:200円(岩盤着、岩盤浴専用タオル付き。時間無制限)
貸切個室:1時間800円(要予約)

レンタルタオル:フェイスタオル50円、バスタオル100円
館内着:200円

割引クーポン

「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」がおトクな料金で利用できる事前購入チケット(割引クーポン)が、アソビューで販売されています。
事前にチケットを購入することで、入館料金が100円おトクに。
また、12時~20時利用限定で最大530円おトクな食事セットや、食事+岩盤浴セットのチケットもあります。

[asoview!(アソビュー)]ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語のチケット一覧

行き方(電車・バス・駐車場)

「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」への行き方は以下の通りです。

クルマでは、熊谷バイパスの「下忍」交差点から行田方向に約1.5km。「行田警察署消防署入口」交差点そばです。
無料駐車場は200台。

(カーナビ用)
住所:埼玉県行田市向町19-26
電話番号:048-553-7311

電車+バスで行くには、JR高崎線の吹上駅(北口)から朝日バス「佐間経由」行田折返し場行き・総合教育センター行き・⼯業団地行きで、「産業道路」下車徒歩約10分です。→時刻表はこちら
または、JR高崎線の行田駅から行田市内循環バス(南大通り線)「市営差間団地北」下車徒歩3分です。こちらは本数が少ないのでご注意ください。→時刻表はこちら

そのほか、秩父鉄道の行田市駅からはクルマで約1.5km。タクシーだと約5分。徒歩だと約20分ほどです。
無料の送迎バスなどはありません。

公式サイト

「ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語」の公式サイトはこちらです。

[ゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語]

ドーミーインなどのホテルを運営している共立メンテナンスグループの、共立フーヅサービスが運営しています。共立メンテナンスの株主優待券が利用できます。

そのほかの日帰り温泉はこちら
[熊谷・深谷・本庄エリアの日帰り温泉・スーパー銭湯・SPA]