東京スカイツリー・東京ソラマチ


東京スカイツリーへのアクセス、最寄り駅

東京スカイツリーは、東武伊勢崎線、京成押上線、東京メトロ半蔵門線、都営浅草線の4つの路線が交わる場所に位置しています。成田空港、羽田空港からのアクセスも良好です。
東京スカイツリーの最寄り駅、アクセスはこちら。

[最寄り駅]

・東武伊勢崎線「業平橋駅(とうきょうスカイツリー駅)」
・東武伊勢崎線、東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、京成押上線「押上駅」
・都営浅草線「本所吾妻橋駅」

[アクセス]

・完成後は、業平橋駅(とうきょうスカイツリー駅)から東京スカイツリータウンに直結
・完成後は、押上駅からスカイロビーへのシャトルエレベーターに直結

東京スカイツリーの高さは634メートル、世界一高い自立式電波塔

東京スカイツリーの最高高さは、634メートル。2012年完成時点では、自立式電波塔として世界一となります。また、建造物としても横浜ランドマークタワーを凌ぐ日本一の高さを誇ります。人口の建造物としては、ブルジュ・ハリファに次ぐ世界第2位です。

当初は約610メートルを目指していた東京スカイツリー。ブルジュ・ハリファが高さ828メートルで完成したのをきっかけに、世界一の高さを誇るため、自立式電波塔として世界一高くなる634メールに決定されました。

643メートルという数字には、東京スカイツリーのあるかつての旧国名「武蔵」という意味も込められています。

東京スカイツリー展望台の入場料、営業時間

東京スカイツリーの展望台入場料金、営業時間は以下のとおりです。
(オープン当時のものです)

[営業時間]
8:00~22:00
※混雑状況に応じて営業時間の拡大が行われる予定です。

[入場料金]
第1展望台(350m)…大人¥2,000円、中高生¥1,500、小学生¥900、幼児¥600
第2展望台(450m)…大人¥1,000円、中高生¥800、小学生¥500、幼児¥300

入場券には、「日時指定券」「日付指定券」「当日販売券」の3つがあります。

開業日から1ヶ月半程度は、展望台への入場は完全予約制となるようです。個人、団体ともに当日販売券の販売はありません。

東京ソラマチへのテナント出店、有名店など310店舗が決定

2012年の春、5月22日(火)に開業予定の商業施設「東京ソラマチ」の出店企業の一部が決定しました。2011年6月7日(火)、東武鉄道株式会社と東武タワースカイツリー株式会社より発表されました。

ファッション、雑貨、食品、スイーツ、飲食などバラエティ豊富な専門店が310店舗出店する予定です。

[ファッション、雑貨ゾーン]
・アーバンリサーチストア
・東京十月 H.P.FRANCE
・サマンサタバサ スイーツ&ギフト
・三省堂書店
・LOFT

[食品、スイーツゾーン]
・和良
・グレープストーン(店舗名未定)
・チーズガーデン東京
・ポンパドウル
・はせがわ酒店
・キルフェボン
・RF1/VEGETERIA

[スーベニア、サービスゾーン]
・Tree Village(ツリービレッジ)
・TOKYO SKYTREE TOWN STUDIO
・東武百貨店 東京ソラマチ店
・GIANTS OFFICIAL STORE

[飲食、フードコートゾーン]
・回転寿しトリトン
・ラ・ソラシド produced by apbank × 山形アル・ケッチャーノ
・江戸味楽茶屋 そらまち亭
・うどん本陣山田家

逆さツリーの見学スポット!十間橋、西十間橋、柳島歩道橋の場所、アクセス、最寄り駅

東京スカイツリーの見物に出掛けるのなら、ぜひ立ち寄っていただきたいのが、逆さツリーの見学スポットです。ここでは、逆さまの東京スカイツリーを見ることが出来ます。

逆さツリーとは、言葉の通り、逆さまの東京スカイツリーのことです。の水面に東京スカイツリーが逆さまに映し出されます。

逆さツリーは、東京スカイツリーのすぐ近くにある北十間川にかかる橋から眺めることができます。天気の良い日は特に、綺麗に水面に映しだされた逆さツリーを見ることができます。曇っていたり、風が強かったりすると、水面が波立ってしまうので見にくくなってしまいます。

逆さツリーの見学スポットとして人気が高いのは、「十間橋」です。ちょうど目の前に東京スカイツリーが現れます。真っ直ぐ川に沿ってそびえる逆さツリーを見ることができます。穴場スポットとしては、「西十間橋」「柳島歩道橋」もおすすめです。

[アクセス]
最寄り駅:東京メトロ半蔵門線・都営浅草線「押上駅」A1、A2出口
押上駅交番前の交差点から川沿いの道を歩いて行くと、「西十間橋」「十間橋」「柳島歩道橋」の順に橋が見えてきます。